安いけど実用的!結婚祝いで喜ばれる気の利いたプレゼント

 

知人が結婚する時、結婚のお祝いで喜ばれるのは現金。

良くも悪くも現金に敵うものはありません。ですが、チョットした知り合いや会社やバイト先の人、同僚の娘さんなど現金を包むまでもない関係の方に何かを差し上げたいと思う事はありませんか?。

小さい頃に会った事はあるけれど、それ以上の知り合いでも無いし・・・でも、お客さんの娘さんだし・・・。

お金を包むのも失礼な気もするし、相手の方も貰って困るだろうし。そんな時、1,000円だけど、数年後に喜ばれるプレゼントがあります。その実、結婚のお話を聞くと、ボクは決まってこのプレゼントを渡しています。その時は喜ばれないけれど、特に旦那さんのご両親と同居されるお嫁さんには、将来喜きっとばれるプレゼントです。

スポンサーリンク

コクヨお付き合いノート

その商品が、コクヨお付き合いノート。価格もお手軽832円!。

●贈答記録から親族表、お年玉まで、日々のおつきあいに必要なことを1冊にまとめて記録できるノートです。
●冠婚葬祭や親戚付き合い、また友人やご近所とのおつき合いにも役立ちます。結婚や出産を機におつきあいや贈答が増えている方へのプレゼントにもおすすめです。
●贈答記録、住所、連絡先、親族表、冠婚葬祭メモや命日リスト、お年玉、お気に入りのお店メモまで、おつきあいに役立つ便利な項目を多数盛り込みました。
●祝儀袋の書き方を中心にいざというときに参考になる贈答のマナー基礎知識ページがついています。
●なめらかな書き心地で長期保存にも適しているコクヨオリジナル原紙「コクヨ帳簿紙」を中紙に採用しています。

Amazon:コクヨ おつきあいノート 人とのおつきあいを大事にするノート LES-R101より引用

都会の方よりも田舎の方にオススメしたい商品がこの人とのおつきあいを大事にするノート。ボクの経験上、挙式前にこのノートをお嫁さんに渡すと決まって困ったような顔。その確率ほぼ100%。しかし、そのお嫁さんが赤ちゃんを抱っこはじめる頃になるとお礼を言ってもらえる。この確率もほぼ100%。まめに記録を付けておくと、これほど便利なノートはありません。

お付き合いノートを渡すタイミングは、結婚前がベストな2つの理由

そんなお付き合いノートを渡すタイミングは結婚する話を聞いた直後がベスト。というのも、ボクの周りではこのノートの良さがバレバレ。なので、知り合いの誰かに先を越される可能性が出来て来たから。

もう一つの理由は、希望と夢で胸が膨らんでいる時にお渡ししておかないと使ってもらえない可能性が大きいため。結婚式までの間、双方の親戚の方と顔を合わせる場面も多く、印象に残っている間に記録を付けるとノートに書きこむモチベーションが維持できる。親戚は急に増えるものでは無いため、一気に書きこんでしまえば、それだけで貴重な資料になる。

まずは、結婚した年の年賀状を送る親戚の名前と住所が書き込まれている状態が出来上がっている為、年賀状作成も非常に楽。実は若い旦那様は、それほど親戚情報に詳しくなかったりする可能性が高い。それをいちいちお姑さんに聞くのも敷居が高いという思いがお嫁さんにはあったりする。そこで、新婚ホヤホヤのうちに聞ける事は全て記録。そうする事により「出来るお嫁さん」の評価も得られ易い。特に長男の嫁の立場になるお嫁さんには、ぜひ渡したいお祝い。

身近で結婚する女性がいる場合には、お祝いに添えてお渡しするもの良いかも知れない。貰った時は、良く分からないと思うでしょうが、結婚後、その良さがじわじわと実感できるノートです。

それよりも何よりも、お付き合いノートを見る度に、自分の事を思い出してもらえるお祝いなんて中々ありませんよね。花嫁の母からの花嫁道具にこっそりと添えるのも良いかも知れません。

何はともあれ、全てのお嫁さん、末永くお幸せに。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket