【攻略法は】パチンコCRエヴァンゲリオンの印税はカラオケ以上【辞めるだけ】

 

9月10日(木)放送の「アウト×デラックス」に登場したのが、作詞家の及川眠子さん。Winkの「愛が止まらない」や新世紀エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」を作詞された方と言えばピンと来るかも知れない。そんな、及川さんの印税が止まらないらしく、全く関係の無いボクの回りですらざわ・・・ざわ・・・してた。エヴァだけでも1億円を超えた年があったというのだから、一般人がパチンコなんてやっている場合なんかじゃ無いわ。


スポンサーリンク

カラオケ一曲1~1.2円!「残酷な天使のテーゼ」の印税は?



残酷な天使のテーゼ/FLY ME TO THE MOON
新世紀エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」。このメロディーは、テレビ、ラジオ、カラオケ、有線放送などを通して頻繁に耳にしている。これほどまでに長期に渡って使われ続けているだから、気になるのはその印税。

この質問に、

「印税、どれくらい貰っているんですか?。」

と直球を投げ込んだのが南海キャンディーズの山ちゃん。その質問に、

「カラオケは1回歌われると1円~1.2円くらい入ってくる」

とさらりと答える及川さん。

三船美佳さんとの離婚騒動で揺れる高橋ジョージさんも、今、ロードの印税ラッシュみたいだ。先日、高橋ジョージさんが出演したテレビでの一コマで、印税についての話題に触れた。自分たち夫婦の話題が出る度に、ロードが流されるのだから収入アップは間違いない。そんな高橋ジョージさん、離婚騒動の件は悲しいけど・・・印税は嬉しいと本音を漏らしていた。

それほど作詞作曲の印税は美味しいものなのだろう。まぁ、全自動でお金が勝手に振り込まれて来るのだから、100円でも嬉しいですよ。

パチンコ効果もあって月の収入は3000万以上



激アツ!! パチゲー魂MAX ヱヴァンゲリヲン”7″ X “生命の鼓動”
「ここ四半世紀、月の収入は3000万円を下回ったことはない」

言ってみたいけど絶対に言えないわ。男前やね、及川さん。DVDやカラオケなどの印税よりもパチンコの方が儲けが良ともほのめかす。

「パチンコの印税の方がいい」や「パチンコで億を超えたことがある」などの発言により、パチンコの方がその他の印税よりも儲かるのは確実。一度、ヒット機種にでも採用されれば、人生の確変状態が数十年に渡って続く。及川さんの場合、エヴァとパチンコがある限り人生安泰なのは間違い無いだろう。

自分たちだって一旗揚げるぜぇ~ぃ!という若い人は、YouTubeへ楽曲を作りまくってアップしまくればどうだろう。どんな曲でも1日1曲アップしていれば、何時かはヒット作が生まれるって。それが、ドラマ主題歌やアニメ主題歌になってパチンコ台に採用されたなら、そこからは現金がガッポガッポ状態が続くよね。パチンコ・競輪・競馬などのギャンブルで一山当てるよりも、本気で創作活動をした方が成功の確率が高いようにも感じる。いずれにせよ、及川さんの才能と運にあやかりたいものだ。

ドラゴンボールがパチンコ台にならない理由



ドラゴンボール全話(153話)収録 + ドラゴンボールZ(10話)収録「DVD BOX」「輸入版」
最後にドラゴンボールがパチンコ台にならない理由という都市伝説をご紹介して記事を締めくくります。

ひと時(1996年頃)は30兆円産業とも呼ばれたパチンコ業界。そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの業界がドラゴンボールに目を付けない筈が無い。ウルトラマン、仮面ライダー、タイガーマスク、ガッチャマン、聖闘士星矢など、誰もが知っているヒーローをパチンコ台に採用するとヒットの確率が上がるのだ。孫悟空というドル箱キャラを使わない手は無い。全く無い。そこで、パチンコ機種メーカーが原作者の鳥山明先生へ交渉へ出掛けたが全てが失敗に終わったそうだ。

「子供たちに、夢と希望を与えるのが漫画の役目。博打に利用されて不幸になる家族が出来るのは我慢できない。」

そんな理由からドラゴンボールのパチンコ台化を拒否し続けて来たのだとか。パチンコ機種に採用されて、ガッポガッポお金を掴む人も居れば、それを全力で拒否する人も居る。鳥山明先生の場合、個人資産は十分あっただろうから自分の分身であるキャラクターを汚したくない気持ちが強かったのだろう。とはいうものの、影の力からの圧力もあったとか無かったとか。これが本当なら、圧力に屈しなかった鳥山先生はさながらスーパー鳥山明先生だわ。昨今のドラゴンボール事情で呼ぶならスーパー鳥山明ゴット先生だわ。

その場の勢いで有名どころの漫画を+パチンコで調べたところ、全てがパチンコ台になっていたという残念な結果に。まさかのワンピース&ジョジョもCR化されていたのにはビックリ。スーパー鳥山明ゴット先生の男前さが際立つ結果となった。

さて、このドラゴンボールの話。

信じるか、信じないかは・・・いや・・・何でも無い。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket