ポメラDM10を1ヶ月使った結果、メリットとデメリットを20個づつ書いてみた

 



キングジム デジタルメモ ポメラ DM10 パールホワイト
先月、ポメラDM10を買った。上記写真と同じものをAmazonで中古で買った。5000円ほどだったので気軽に買えた。そんなポメラは、インターネットにも繋がらない。白黒表示しか出来ない。ゲームも出来ない。動画も観れない。出来るのはテキスト情報入力だけ。しかもお値段はお高いと来たもんだ。このポメラに何の魅力があるというのだ。キングジムがポメラを発売した頃、そんな目で見ていたポメラ。今ボクは、ポメラが無い生活が考えられないくらいポメラを使いまくっています。そんなポメラを1ヶ月使ってみて、そのメリットとデメリットを箇条書きに出来るだけ沢山並べてみようと思う。

スポンサーリンク

ポメラDM10、20個のデメリット

一方、ポメラにだってデメリットはある。テキスト入力には長けていても、他の事は全く出来ない。出来るかも知れないレベルじゃなく100%出来ない。そんなポメラを購入する上でのデメリットを書き並べてみよう。

  1. 画面が小さい。
  2. 文字も小さい。
  3. 文字サイズを大きくする文章の全体像が見えなくなる。
  4. ゲームが出来ない。
  5. インターネットが出来ない。
  6. 音楽を聴けない。
  7. 動画も観れない。
  8. 本も読めない。
  9. 辞書はバカ。
  10. 入力中に文字数が分からない。
  11. 実は、サッと出せない。
  12. eneloopが使えない。
  13. コンパクトだが重い。
  14. 暗い場所では全く使えない。
  15. 文字数に制限がある。
  16. 辞書登録出来る文字数にも制限がある。
  17. キーボードの耐久性への不安が拭えない。
  18. 新品の値段が恐ろしく高い。
  19. コンパクトなようで実は重い。
  20. 膝の上での入力は止めた方が良い。

ポメラDM10、20個のメリット

ホント、テキスト入力以外に何も出来ないポメラ。散々、悪口を書いたのですっとした。この勢いでポメラの良いところを書き並べてみようと思う。ボクが1ヶ月使ってみたポメラを買って良かった思うことは、

  1. 画面が180度開きどの角度でも固定される。
  2. 作業スペースが狭くても使える。
  3. PC画面を見る時間が大幅に削減された。
  4. 目の疲れが劇的に軽減。
  5. 目のこり軽減。
  6. 目の痛み軽減。
  7. 首のこりが軽減。
  8. 肩こり軽減。
  9. 腰痛軽減。
  10. 睡眠障害軽減。
  11. イライラ軽減。
  12. 長時間、集中力が持続する。
  13. ポメラが会話のネタになる。
  14. ポメラが記事ネタになる。
  15. ノートPCよりも遙かに使えるキーボード。
  16. 単四電池2本で動くので電源の心配が無い。
  17. 古いマイクロSDカードの行き場が出来た。
  18. 型落ちと中古は安価で購入可能。
  19. 中古品は安価なので盗まれても壊れても平気。
  20. ポメラだけを持って外出するだけで仕事が捗る。

これがポメラを使い始めてから1ヶ月後のボクの正直な感想だ。操作性、便利性なら最新のパソコンにメモリ16ギガブッ刺して、ディアル画面の方が圧倒的に上だ。しかし、どんなに高速で作動するスーパーコンピュータと言えども、記事を書いたり文章を考えるのは人間の脳。その脳が体調不良だったり疲れていては本来の機能は発揮できない。だったら値段の安いポメラを使う方が得策だと思う。そんなボクはポメラ購入して以来、記事を書く時に一つのルールを自ら架した。それが、

2000文字書いちゃうぞルール

一般的にブログ記事の文字数は2000文字がSEO的に有利なのだそうだ。だから、集中して記事が書けるポメラなら2000文字を書く集中力も持続出来るだろうと考えた。なのでポメラを購入後、ブログ記事の文字数は2000文字以上でないとアップしていない。ところがこの記事、未だ1000文字そこそこ。かさ上げが必要だ。と言うことで、残りの半分を先日あった話で埋めてみよう。

【追記】ポメラを自慢したら目の前で注文を始めた友人の話【かさ上げ】

メリットもデメリットもひっくるめて、ブログ仲間にボクが所有するポメラDM10(中古品)を実際に触って操作してもらった。記事作成に関する操作性には絶賛したものの、定価を教えると絶賛は非難の言葉に変貌した。

「5000円以下じゃないと買えない。お試しで1万も2万も出せない。だって、文字しか打てないんだから。」

やはりお金とは怖いものだ。だが、友人の言葉にも一理ある。ボクだって、つい先日まではそちら側の人間だったのだから。その気持ちは痛いほど良く分かる。そこでボクはこんな例え話を持ち出した。



美女と野獣 [DVD]
「美女と野獣ってあるでしょ。何でこんな美人がこんな奴の嫁になったの?。みたいな。でもね、ボクらの目に見えないものが美女には見えているのかも知れないよ。ご主人はすごく優しいとか、会話が楽しいとか、頼りになるとか・・・。ポメラだって同じ。何にも出来ないように見えて、使い始めるとドンドン引き込まれていく感覚があるんだよね。多分、ポメラを使い込まなきゃ分からないんだろうけど、ボクのように体調に不安がある人間にとっては手放せないマシンだと思うよ。何よりも目の疲れ方が全然違うし。」

それに加えて、

「ボクの買ったポメラDM10は中古で5000円ちょっと。だけど、ポメラDM5ってマシンは新品なのに代引き手数料と送料を加えても5000円で売ってるよ。アマゾンでね。キミが別にポメラを買う必要は全く無いけど、ボクはこいつも買っておこうかと思っているんだ。残りもあと僅かだし。」



キングジム デジタルメモ ポメラ DM5 スパークリングシルバー
ボクは自分のポメラを見せたかっただけ。軽く良いねって言って欲しかったのだ。別にポメラの普及活動をしているわけでも無いのだから。ポメラの話もここで終わりになる筈だった。だが、ブロ友はいきなりスマホからAmazonへアクセス。凄い速度でポメラを探し始めた。何をするのかと思いきや、既に注文を終わらせた後だった。

「注文完了!。ポメラ、いつ家に届く?。」

って。おいおい、買っちゃったのかよぉ。ボクはポメラを心から気に入って使っているが、アナタが気に入る保証なんて何処にもありませんよ。ボクは知りませんから。ホントに知りませんから。ざんね~ん!!!。そう思いながらも、

「多分、明後日には届くんじゃね。」

そう答えた。そして今日、ポメラDM5がブログ友達の家に届く筈。当然だが、DM5の実機を使わせて頂こうと考えている。実際に使ってみた後、DM5がDM10並に使えるようならもう1台ポメラを所有しようと考えている。サブとしてでは無く、両方ともメインとして戦力に加えたい。DM5は自宅、DM10は職場に置いても構わない。小さなようでポメラを鞄に入れると結構重い。ならばマイクロSDカードだけを持ち運ぶ環境の方がボクにとって楽だし合っている。いざとなれば、ポメラで使っているマイクロSDカードをPCやタブレットに差し込んで作業の続だって出来る。兎角、テキスト入力、文章作成という一点のみで考えればこんなに便利なマシンをボクは知らない。それを実現出来たのは5千円で購入できる価格の安さだ。この値段なら毎月1台買っても財布の中は全然痛まない。それゆえ、お友達に勧めたくもなってしまう優れものがポメラの本質だろう。集中力が高まると、必然的に作業時間が短縮される。よって、仕事に費やす時間も短縮される。結果的に仕事にも健康にも好循環が生まるのが最大の魅力だ。もしかしたら、ポメラは我々の時間を生み出してくれるマシンなのかも知れない。

ちなみに、ポメラDM10、ポメラDM5共に生産を終了している。そろそろ値段も安定して来たので、ポメラの新品も中古も買うのなら今が旬。購入時期を我慢できるのなら、ポメラDM20、ポメラDM25の中古価格が下がるまで待つのも一手。だが、アナタがPC画面を見るのを毎日辛いとお感じになられているのでしたら、ポメラはアナタの強力な見方になってくれる事だろう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket