新しいPC、もう要らねぇ!ネットカフェでブログ更新もアリでした

   2015/11/03

SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー2015-10-27(2)

今、常々考えていた事を実践している。

ネットカフェのPCを使ってブログの更新

集中して何かをしたい時、ボクは近くのインターネットカフェを利用する。特に暑い夏の時期と寒い冬になると利用頻度が極端にアップする。家にいるよりも夏は涼しく、冬は暖かいからだ。そして絶対に邪魔されない環境。ケータイの電源さえ切ってさえいれば、集中力を削がれる心配も無い。極稀にある、周囲のボックスの誰かが騒がしい場合を除いては快適に作業を進める事が出来る。料金も以前に比べて遥かにリーズナブル。6時間の利用でで千円を切ってしまうのだから使わない手は無い。また、オープンスペースならば半額のワンコインで利用できてしまう。高々1.2m×2mほどの小さな空間がではあるが、誰に邪魔をされる事無く作業が出来るのは非常に有難い。これまで自分のノートPCやタブレットなどを持ち込んで文章作成などの仕事をしていたが、今日はネットカフェのPCからの更新だ。ボクが今日の為に用意したものは1本のUSBメモリスティックだけ。それ以上でもそれ以下でも無い。

スポンサーリンク

自前PCも、そろそろ寿命か・・・?

これまでパソコンやタブレットを持ち込んで作業していた最大の理由はセキュリティの問題。どれだけネットカフェのPCが再起動後、全てのデータが消去されるとは言われても、楽天市場やAmazon、そして、ワードプレスに必要なユーザー名とパスワードを入れる勇気がボクには無かった。なので自前のPCを持ち込むスタイルが自分には懸命な選択だと考えていた。しかし、状況が変わった。自前のWindowsタブレットPCも購入して2年が月日が流れ去った。毎日、このタブレットを数時間も酷使し続けて来たのだ。そろそろ何らかの不具合が起きても不思議でも何でも無い。

そこで、最新機種に買い替える計画を立てては見たが、よくよく考えてみればコアi7クラスのPCは高額過ぎて買う気すら起きない。2、3年おきに買い替えるのだから予算はせいぜい5万円以内。俗に低スペックPCと呼ばれるものだ。マシンパワーが非力だけに出来る事も少ない。ディスプレイサイズも大きくて10インチ程度。15インチノートPCの選択肢もある。しかし、それでは荷物が重たくなりすぎる。だったら、ネットカフェのPCでも良くね。行きつけのネカフェは、最近新しいマシンを導入した。コアi7でメモリ8GのゲーミングPCだ。だったら、こいつを使わない手は無いでしょ?。画面も26インチで作業も捗りそうだし。

メモリスティックからアプリを起動して使い倒す!

それでもボクは信じられない。ネットカフェのセキュリティというものを。そこで以前から気になっていたメモリスティックから起動可能なアプリケーションを調べてみると、自分がメインで使っているアプリが結構使えるようだ。そのために、まずはUSBメモリスティックだ。出来るだけ大容量で、出来るだけ速くて、出来るだけ安いものが良い。そんなメモリスティックをAmazonで探してみると、SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー 64GB (無期限保証)[国内正規品] SDCZ80-064G-J57がレビューの評価も良く、価格も5千円程度だったので注文ポチっとな。

ついでにデジカメ用のSDカードとして【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済み TS32GUSDHC10E (FFP)も合わせて注文した。

これでブログの記事も書けてしまう!USEメモリにブラウザと画像加工ソフトをインストール

今、このメモリスティックにインストールしたGoogle Chromeを使ってブログ記事を書いている。合わせて写真の加工用としてPhotoScapeを使っているが、なんと、PhotoScapeもメモリスティックから起動可能なバージョンの存在があった。

Photo Scape

ブラウザ&PhotoScapeのコンビが使えるた事により、これまでのブログ記事作成で使い慣れた環境がそのまま外部PCからでも利用できるようになった恩恵は大きい。今まで苦戦し続けて来た機器の持ち運びだって1本のメモリスティックのみなのだ。はっきりと言おう、楽過ぎて最近メッチャ太ってます。もう、目に見えてふくよかです。ダイエット記事が書けそうな程に。

話を元に戻し、Amazonで購入したSanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリーの容量が64Gもあるので、ワープロとカルク用アプリとしてオープンオフィスも追加インストールした。これで、何処へ出かけてもPCさえあれば、イラスト作成や動画編集以外の作業は難無くこなせる準備が出来た。ずっと前から知っていた方法なのに・・・もっと早く実践すれば良かったと、今では深く後悔している。

SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー2015-10-27(1)

ちなみにこれがAmazonで購入したUSBメモリの実物の写真。これさえあれば、何でも出来る気がしてきた。

SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー2015-10-27(4)

USBメモリスティックはこれまで幾度と無く落としたり無くしたりして来た。なので、絶対に落とさないように、「タフレーベル(TOUGH LABEL) 落下防止カールコード16cm BLT-6」もついでにAmazonで購入した。

SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー2015-10-27(5)

これでUSBメモリを落としたり無くしたりする危険性は大きく減少したと思う。ちょうどリングが1個余っているのでバックアップ用にもう一個買って取り付けようと思う。フラッシュメモリは突然お亡くなりになるから、バックアップは絶対に必要なのです。

買って良かったUSBメモリスティックまとめ

SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー2015-10-27(1)

これまで長時間コンセント無しで使えるAtomベースのマシンばかり使って来た。そして今は、コアi7&メモリ8G&26インチモニタ環境にメモリスティック1本を差し込んで、この記事を書いている。この作業環境に軽く感動しながら。だって、ブラウザを二枚並べて更にYoutube動画を同時に見ながら記事が書けるのだ。そんな事ならもっと早く気付ば良かった。最新のゲーミングPCを自腹で購入する事を考えれば、低料金で冷暖房、更にはフリードリンクまで使えるネットカフェ。

メモリスティックでネットカフェ!これを利用しない手は全く無いと思う。これで使い捨てPCに必要な代金が浮くね。しばらくは、この方法でやってみようと思う。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket