簡単手間無し!名刺サイズ用紙が印刷出来る激安プリンタ

   2015/11/17

自分で名刺を作る場合、名刺印刷用A4用紙に印刷してから切り取りを切るのが一般的。だが、その場合には切り取った切断面が不細工になるので不満が残る。また、切り取る作業も面倒だ。そこで開発されたのが、名刺面がシール状になっており、そこを剥がすという方法。これは画期的だと思ったが、名刺用紙が割高なので好きになれない。


エーワン マルチカード 名刺 両面クリアエッジ 厚口 フチまで印刷 100枚分 51677

Amazonで見つけたこのタイプはクリアエッジになって両者のデメリットを解消したようにも思われるが、いかんせん使った経験が無いので何も語れない。そんな中、名刺サイズの用紙が販売されているのを皆さんはご存知だろうか?。


コクヨ インクジェット 名刺用紙 ナチュラルホワイト KJ-VHA120W

僕はずっとこのタイプを使っています。一度データを作ってしまえば、住所や電話番号の変更が無い限り印刷作りが楽。いい気になって昔は他人様の名刺まで製作していたほど。それも今は昔。名刺を印刷する事すら全く無くなってから久しからずや。災害は忘れた頃にやって来るとは良く言ったもので、過去に製作した名刺を作ってくれとの電話が急遽入った。・・・困った。うちのプリンタ壊れたのでレーザープリンタ買っちゃった・・・。


スポンサーリンク

電気屋へ名刺が印刷出来るプリンタを探しに行った

まぁ、年賀状のシーズンも近いのでインクジェットプリンタがあっても使い道はある。1万円くらいなら買って置こうかと。そんな気軽な気持ちで家電量販店へ行き、時代の大きな流れを感じた。名刺が印刷出来るプリンタが売られて無かったのだ。厳密に言えば名刺サイズの用紙を印刷可能なプリンタは複数販売されている。でもね、高いんだよね。値段が。2万円とか3万円とかって・・・そんなの・・・要らね。昔はお手軽価格であったんだけどね。

名刺用プリンタセット (3)

用紙ガードがくっ付くまで閉まるタイプのプリンタが。お手ごろなお値段で。何だかんだで梯子しました電気や巡り。3件目がY電気。

「○マダ、マダ、マダ、ご満足ぅ~♪」

館内放送のようにご満足させておくれよぉ~。電気や巡りも3件目。気分もブルーなのです。プリンタをアレコレ物色していると、例によって店員さんが話しかけて来た。

「何か・・・お探しですか?。」

すかさず、

「名刺サイズの用紙が印刷出来るプリンタ下さい。」

そう答えると、さっそく名刺サイズの用紙が印刷出来るプリンタを紹介された。メーカー希望小売価格で3万どんだけします。はい、そんなの要りません。数種類のプリンタを紹介されたが全て却下。そうこうしていると、キャノンのプリンタコーナーで激安プリンタを発見。

名刺用プリンタセット (4)

さっそく用紙ガードを確認すると・・・出来るじゃぁ~ん!!!。隣の店員さんの顔から見る見る血の気が引くのを感じたものの、

「コレを買え!」

そう本能の雄叫びが聞こえる。それもそのはず、税込み3,434円。名刺サイズが印刷出来るのなら買わない理由が見つからない。早速、この機種が名刺サイズに対応しているのかを調べてもらった。結果は、

「出来ますぅ~。」

そこで購入しようとすると、店員さんがY電気の店員さんと代わると言い始め、そこではたと気が付いた。

(この人、エプソンの社員だったぁ。)

何つうの、エプソンがEPSONって縦書きで制服に印刷されてたから全然気づかなかった。ごめんね、エプソンのお兄さん。

「あら、あら、あら。ごめんなさいねぇ~、エプソンさんだったなんて気づかなかったものですからぁ~。」

そこは「小説家らしき存在(ラーメンズ)」でコバケンが演ずるが如し雰囲気で平謝りしました。心は無いけど。

さて、この4千円以下で購入した激安プリンタ。他店では5千円代での販売が普通のようだ。


Canon プリンター インクジェット PIXUS iP2700

機種はキャノンiP2700。Amazonで調べてみると、送料無料で3,186円。税抜きベースならボクが買った値段よりも6円高いが家まで送り届けてくれる。価格に大きな差も無かったし、取りあえず今は直ぐにでも使いたかったプリンタなので満足している。

実際に名刺を印刷してみた

名刺用プリンタセット (5)

キャノンiP2700をパソコンに接続し、ドライバーを入れて準備オッケー。イラストレーターで過去に作っておいた名刺データを印刷してみた。Windows10には未対応のようだがそんなの関係ねぇ。Windows8.xドライバでやってみるさ。駄目元で繋いで見るとすんなりと認識してしまった。さすが、マイクロソフト。アバウトだねぇ~。

名刺用プリンタセット (6)

数年前に購入していた「なっとく。名刺」が棚の中にあったのでこれで印刷してみる事に。一時期、写真のような名刺が流行った時に買っておいた代物。今回の名刺印刷依頼も写真品質のデータだったので丁度良かった。ちなみに上部写真は薄口の名刺用紙。これも部屋の棚の中で転がっていた。

安いけど・・・早い!

名刺用プリンタセット (2)

多機能プリンタが市場を席巻している中、印刷だけしか出来ないiP2700はある意味異端児。まぁ、3千円プリンタなのだからと舐めていたが、いざ印刷を始めると速い、めっちゃ速い!。用紙が小さいせいもあり、印刷された画像も綺麗だ。おまけに、用紙は一度に35枚セット可能。写真の薄口ならば50枚ほど一気に印刷出来る事だろう。ちなみに、写真印刷の設定で名刺を100枚印刷した場合に掛かる時間はジャスト1時間。あぁ、これ使える。今度から自分はコレを買います!。

早いけど煩い!

名刺印刷後、A4用紙に資料を印刷してみると名刺よりも遥かに大きな音が。軽く爆音。音に敏感な人は注意が必要。値段の分だけ印刷音は大きいです。

一般の方には不向きかも?

格安プリンタはインクの売り上げで儲けるそうだ。なので、インク代を考えれば割高。一般的に写真も、文章も、葉書も印刷するという方にはオススメ出来ない。しかし、印刷頻度が少なく手短に名刺印刷のみを目的とした場合ならばiP2700を選択肢に入れるのは全然アリだと思う。安ければ良いというものでは無いが、限定した使い方と割り切ってしまうのならば満足出来る製品だと思う。

少なくとも2015年のお買い物の中で「ワークマンイージス」クラスの満足感は十分にあった。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket