秒速30万稼ぎ出す!UFOフェイク動画のレンタル料が凄い

   2015/08/26

2015年8月11放送『マツコノ知らない世界 #36 』。今夜のテーマは、立ちそばとUFO。どちらも興味深い内容でしたが、今回は「マツコの知らないUFOビジネスの世界」をピックアップ。だって、偽物UFO動画なのに出来次第でスンゴイお金になるんですよ。YouTubeで一攫千金を夢見るユーチューバーにとっては必見情報ですよね。

スポンサーリンク

秒速30万円!UFO動画ビジネスは儲かる

「マツコの知らないUFOビジネスの世界」へマツコさんを誘うのは山口敏太郎さん。UFO映像などをテレビ局に紹介して年商数千万円を叩きだすお方です。(斯く言う、ボクのTwitterのフォロワーさんでもあります。)そんな敏太郎さんがあろう事か、フェイク(偽物)UFO動画の値段を紹介しちゃいました。CG映像を作れる方にとってはウハウハなお話。

まずは、ドライブ中に撮影されたとする最後に巨大母船が登場するフェイク動画が紹介されます。メイキングもあり100%作りものという事が分かっています。敏太郎さんの話によると、この動画は専門学校の学生さんの卒業作品なのだとか。YouTubeでも見る事も可能で「超絶巨大UFO」で検索すると簡単に見つけられます。

そんな専門学校生の卒業作品、動画のレンタル料は1本6万円。メイキングを含めると12万円のレンタル料金が発生するそうです。儲かんだなぁ~ってテレビで見ている間に12万円を作者が得ているわけです。なんかランニングコストが凄く無いですか。

気を取り直して、次に紹介された動画は驚愕の1秒30万円。誰でもご存知の「宇宙人解剖動画」。数年前に各局で使われたあの動画です。誰でも一度は見た事があるでしょうから相当放送に使われたと思われます。この動画もフェイク作品ですが1秒間に30万円ものキャッシュを叩きだしていたと知ってしまうと、この動画に対する価値観が大きく変わってしまいました。

山口敏太郎さん曰く、

『テレビがある国では必ずUFO特番がある』

なんだそうです。そう考えれると多額のビジネスチャンスの臭いがして来ますね。胡散臭くはありますが・・・。UFO動画で一発当てれば一財産稼げる可能性のある分野とも言えます。

CG技術を持った大手企業が小銭稼ぎにこっそり参入する前に、個人でフェイク動画を作り逃げしちゃうのもいわゆるひとつの人生の選択肢なのかも知れません。同じように考えると心霊動画や幽霊動画なんかもお金になっているのでしょうね。最近、幽霊もリアルに映ってますもん。

YouTubeで一攫千金を狙っているアナタ。多少の努力と技術は必要ですが、UFO動画作成にチャレンジしてみる価値は十分あると思いました。

チョットした心配事

今回紹介された2本のUFO動画。YouTubeで簡単に見つける事が出来ます。これらの動画はURLを貼りつけるだけでブログ記事にUFO動画を貼りつけられます。しかし、レンタル料というお値段が付いている動画。テレビドラマなどの著作権が発生している動画をブログ記事に張り付けている事と同じ扱いにもされ兼ねません。

なので、心配性なブロガーの方は海外の知らない動画の貼り付けには今後一層の注意が必要かも知れません。少なくともボクは怖くてUFO動画のリンクすら貼れませんでした。何か海外からの請求金額ってトンデモナイ数字を要求して来そうじゃないですか。そんなの来たらガクブルです。

フェイクと言えどもユーチューバーはオリジナルで勝負した方が無難な気がした「マツコの知らない世界」のお話でした。著作権、舐めて掛かると大やけどするので他人の土俵を使うのも程々にですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket