無料動画:ソロモンの偽証【前篇・事件】ネタバレ無し感想

   2015/09/02

インターネットカフェのサービスにあるCINEMA CHANNEL。追加料金不要で話題の映画を観る事が出来き、個人的に楽しみにしてるサービスだ。2015年8月19日。この日に照準をロックオンして近くのネットカフェにやって来た。お目当ては、本日から配信がスタートされる、

  • ソロモンの偽証【前篇・事件】
  • ソロモンの偽証【後編・裁判】

この二本の映画。先月、ネットカフェを利用した時にソロモンの偽証が配信される事を知った。ずっと気になっていた映画だっただけに嬉しさもひとしお。楽しみ過ぎて一日間違えて昨夜ネットカフェに入ってしまったくらいだ。

そして今日、前篇と後編を連続視聴する意気込みで椅子に座ってはみたものの、前篇が121分、後編が146分、合計で267分という長丁場。しっかりと集中して見るために今回はソロモンの偽証【前篇・事件】のみガッツリ見る事に。

ソロモンの偽証前篇、結論から書いてしまえば総合して星4つ。40歳以上の大人には超オススメ。特に夫婦や同世代の友達と一緒に見ると最高!。逆に、若者世代の目にどう映るのかに疑問が残る作品。個人的にもう一度ゆっくりと鑑賞したい映画だった。

スポンサーリンク

アラフォー、アラフィフ世代向け

ついさっき、ソロモンの偽証【前篇・事件】を観終えました。ソロモンの偽証は1990年冬から1991年夏にかけての物語。裏を返せばこの時代にリアル中学生、高校生世代だった大人たちは、映画が始まって30分でソロモンの偽証の世界へ入り込むことが出来ます。

映画スタート直後は東京スカイツリーなど2015年を思わせる映像が流されるものの、数分の間に映像は1990年代へタイムスリップ。クリスマスを迎えた主人公の家族の家の玩具の中にフラワーロックがあったり、劇中に登場するワープロが文豪とか書院とかだったりと小物がイチイチ90年代。その時代を生きて来た今の大人世代だからこそ、これらの小物による視覚効果は予想以上に絶大。この辺りは期待通りの出来栄え。メッチャ高まります。

仮にこの記事を読んでいるアナタが20歳前後でしたら是非ご両親と一緒に見て下さい。映画が始まって30分後にはお父さんは少年に。お母さんは少女の顔になっています。映画を観終った後、甘酸っぱい話なんか聞けるかも知れません。

逆に若者にとってどう映るのか疑問

ケータイもスマホもインターネットもパソコンも一般的じゃ無かった時代。そんな時代を生きたボクらの世代にとっては懐かし過ぎて涙の出る映像の数々。そんな映像も今の若者たちには不自然に見えるかも知れません。時代劇のように服装や髪型が全く違えば、それなりに気持ちも切り替えられるでしょう。

ですが、90年代と現在との映像上での大きな差は、携帯やスマホが無い程度。情報伝達手段が大きく違う事が大きな差。今の子供たちならTwitterやLINEで情報交換すれば?。そんな疑問が出ても当たり前。今では簡単な事ですら90年代の子供たちにとっては至難の業なのです。何かを伝える事に対しても、親の目を盗んでわざわざ直接会う方法しか子供同士の情報伝達手段は無かったのです。劇中、裁判に参加する生徒を募るシーンがあります。わざわざ3年生が体育館に全員集合する卒業文集の打ち合せの時間を狙ってその計画を実行します。情報の流れ方、流し方に回りくどさを感じても当たり前なのです。この部分をすんなりと受け入れられるのかな?。

主演の藤野涼子さんの演技が光る

ソロモンの偽証がデビュー作となる藤野涼子さん(15歳)。映画での役名と同姓同名だと話題にもなりました。そんな彼女の演技が凄い事になっています。淡々とした中にも物語に引き込まれるような演技をする子だと感じました。デビュー作なのに昔から知っている女優さんのような風貌さえ感じます。そんな彼女にとって来年は高校受験の年。今は受験勉強と仕事との両立が大変でしょう。なので本格的な活躍は来年以降になるようです。いづれにせよ、次世代の人気女優候補に名を連ねるのは間違いなさそうです。演技の中にも芯の強さを感じる藤野涼子さん。彼女の演技だけでも見る価値は十分あります。

基本的に謎解き映画

ソロモンの偽証は前篇、後編とも学園を舞台とした謎解きが主体の映画。いちいち細かい事を書くのは野暮というもの。映画に対する知識はゼロに等しいほど楽しめる作品。従って、下手に映画のネタバレを探して読み漁るより、黙ってDVDをレンタルするなりネットカフェで観る事を強くオススメします。

映画のラストシーンを観ると、後編を観ずには死ねません!

前篇では事件の結果と伏線だけが散りばめられる構成。まだ後編を観てはいませんが、裁判を通じて前篇に散りばめられたピースが徐々に繋がって行くものと思われます。学校で発見された男子中学生は自殺だったのか他殺だったのか?。交通事故で命を落とした女子中学生の死の真相は?。学校を巻き込んだ裁判を控え、それぞれの子供たちの両親や先生たちの想いは。この全てが明らかにされるロモンの偽証【後編・裁判】。直ぐにでも観たい気持ちを抑えながら、今夜はネットカフェを後にします。それほどに前篇は最後の最後まで良く出来た映画でした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket